電動オナホのおすすめ5選|タイプ・静音・機能重視でお気に入りが必ず見つかる

自動でペニスを刺激してくれる電動オナホ。男性なら誰もが一度は試してみたいアダルトグッズです。しかし電動オナホがたくさん増えているので、どれが一番おすすめなのか分からない人も多いでしょう。そこで今回はおすすめの電動オナホ5選を紹介します。ピストン・回転など動作タイプから、静音性のあるオナホ、防水など機能も重視して厳選しました。電動オナホの正しい選び方も解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

電動オナホとはイカされるオナニーができる究極のアダルトグッズ

電動オナホとは、オナホ(オナニーホール)がピストン・回転・振動・吸引など、自動で動くアダルトグッズです。普通のオナホは、ペニスをシコるように自分で動かさないとけません。

しかし電動オナホは自ら動いてくれるので、イクオナニーではなく「イカされるオナニー」ができます。普段のオナニーやオナホに飽きてきた人は、電動オナホを使うとさらにオナライフが充実するでしょう。

しかし電動オナホを購入するにも、どれを購入すればいいのか分からない人も多いはずです。まずは電動オナホの正しい選び方から見ていきましょう。

電動オナホの選び方5つ!高額なので間違えると大惨事に

電動オナホは選び方を間違うと失敗します。決して安い買い物ではないので、もったいないです。まずは以下の選び方をチェックして、自分に合っている電動オナホをイメージしていきましょう。

電動オナホはピストン・回転タイプがおすすめ!性癖に合わせて選ぶ

電動オナホには、大きく分けてピストン・回転・振動・吸引系があります。満足感を大きく分けるのがタイプ選び。ここでチョイスミスしてしまうと、全てがダメになるので慎重に選ぶようにしましょう。以下はタイプ別の特徴です。

・ピストン:シンプルな上下運動
・回転:オナホが回転してフェラチオのような感覚
・振動:ペニスにローターや電マをあてられている感覚
・吸引:バキュームフェラや亀頭手コキ責めのような感覚

電動オナホを選ぶなら「ピストンタイプがおすすめ」です。なぜなら馴染みのある動作で、刺激するのが無難。またフェラチオみたいな感覚が味わえる、回転系の電動オナホでも良いでしょう。

吸引系は亀頭責めが好きな人におすすめです。苦手な人は苦痛でしかないので避けてください。一番避けてほしいのは振動だけの電動オナホですね。振動を選ぶなら「振動+〇〇タイプ」がベスト。

振動系は好みがすごく分けれてます。ペニスへの刺激としてはコアなもの。ローターや電マをペニスにあてられるのが好きな人は試してもいいでしょう。後ほどおすすめ商品も紹介するのでぜひチェックしてください。

片手でも疲れない25㎝以下で選ぶ

電動オナホは自動なので、基本的に手を添えるだけですが、もう片手でスマホを操作したりしたいので、出来れば片手で扱える全長25cm程度のオナホが良いですね。また収納にも困りたくないので、なるべくコンパクトサイズを選ぶようにしましょう。

今回紹介しているおすすめの電動スマホは、25cm前後ばかりなので安心してください。

音が気にならない80デシベル(dB)以下の静音設計を選ぶ

画像引用:NSL

電動オナホでは静音性もチェック必須です。電動なので機会音は多少します。うるさすぎるとオナニーに集中できないし、家族にバレたりしますからね。

基本的に80dB(デシベル)以上が、騒音と感じるレベルなので、最低でも80dB以下を購入しましょう。80dBでもうるさい数値に入りますが、4mでマイナス12dBは減衰するので、ここでは80以下と設定しています。80dBでも少し離れれば68dB(テレビの音くらい)となります。

電動オナホを販売されているサイトや、レビューサイトなど「音が静かで良い」とか書かれていますが、イメージできないですよね。今回は紹介している電動オナホを、騒音計でしっかり図りました。後ほど紹介する電動オナホにも記載しています。

電動オナホの醍醐味「VR連動」機能がついているものを選ぶ

電動オナホの楽しみ方を、最大限に引き出したいなら「VR連動」は欠かせません。「VR」とは、専用のゴーグルを使用して360°体験できるVR動画。AV女優がすぐ目の前にいる感覚を味わえる動画です。

そして電動オナホには、VRと連動させて「AV女優の動きと合わせた動作」が可能。電動オナホは、まさにこのためにあるといっても過言でないです。

VR連動可能な作品は「アダルトフェスタTV」で検索できますので、気になる作品があればぜひ試してください。またVR連動に対応したおすすめ商品も、後ほど紹介します。

「アダルトフェスタTV」を見る

ほかにも電動オナホには、いろんな機能があります。

・振動パターンが多い ・防水機能でメンテナンスしやすい ・アタッチメントのバリエーションが多い
など

それぞれの機能面を重視するのも、お気に入りの電動オナホを探すコツとなります。

これらも踏まえて今回選定しているので、ぜひおすすめの電動オナホをチェックしてください。

中華系の電動オナホは失敗する可能性が高い

画像引用:Amazon

電動オナホを調べる人には、Amazonで検索している人も多いでしょう。Amazonで検索すると電動オナホが無数に出てきます。しかしほとんど中華系のものばかり。

中華系の電動オナホにほとんど差がなく、正直どれも「まあまあ」といった感じ。一言でいうと「安い」だけですね。デザインなどこってますが、動作パターンが1つだけ、洗えないなど機能面に劣るものが多い印象があります。

もちろん中には掘り出し物もありますが、Amazonにある中華系ブランドは避けるのが無難です。

VR連動や亀頭責め手コキ・フェラ感覚が味わえる!電動オナホのおすすめ5選

選び方が分かったところで、自分にこんな電動オナホが合っているかな?と大体イメージできたでしょう。さっそく以下でおすすめ電動オナホを紹介しますが、商品のポイントなども解説していますので、ぜひ参考してください。

①A10サイクロンSA+PLUS「VR連動可能でフェラ・手コキ好きはコレ!」

画像引用:NSL

タイプ回転式
サイズ全長29.cm×重さ1410g
静音性43.3dB
機能・7パターン回転 ・7段階の強弱 ・洗浄可能 ・VR連動
価格19,900円

「A10サイクロンSA +PLUS」は、2014年5月に発売されて売れまくった「A10サイクロンSA」をマイナーチェンジしたモデルです。中身はほとんど変更されていないですが、USBケーブルで充電できたりと利便性がアップしました。

回転式の動作でローリングフェラや、手コキされている感覚が味わえるのが特徴。低速でじっくり刺激したり、高速で激しくしたり自分好みに調整可能です。付属で1つ専用オナホが付いてきますが、別売りアタッチメントも含めて計10個と充実しています。

もう1つは「VR連動」可能なこと。動画に登場する女優の動きに合わせて、「A10サイクロンSA +PLUS」にセットしたオナホールがグリングリンと回ります。ピストン動作がないので、フェラ・手コキ系でイカされるVR動画を選ぶと良いでしょう。

普段のオナニーでは絶対に味わえない、新感覚の没入感を楽しみたいなら、「A10サイクロンSA +PLUS」はおすすめです。少々値段は高いですが、購入者の満足度が高いので決して高い買い物ではありません。

【ユーザーの口コミもチェック】

販売サイトのNSLで、静音性を測定したところ43.3dB。今回紹介している電動オナホの中でも最も静かです。

使用時の音は想像以上に静かでした。重さも許容範囲だと思います。 動画連動は専用アダプタで簡単にできました(アダプタ差して電源入れるだけでOK)。 回転の刺激は普段味わうことがないため、斬新な感覚を得られます。付属のメデューサでも十分気持ちよいものでした。 引用:NSL

これはいわゆるアレですよ! お口がミョーに上手い人居るでしょ! 舌を右に左にクル~クル回しながら舐めてくれる人! 超気持ち良いのに何故か出る寸前が長く続くんだな~。今迄に数える位しか出会ってないけど。 引用:NSL

肝心の気持ちよさですが、かなりの高評価を得ています。たまに出会うフェラチオが上手い女性…男ならめちゃくちゃ分かる例えですね。

片手だと重さも少しあり…しかし、そのデメリットを差し引いても、設定で変えられる回転が気持ちが良く、またホールを気分で変えられるのが良かった。 引用:NSL

「A10サイクロンSA +PLUS」のデメリットは、サイズ感と重量です。片手で支えるのに若干疲れるサイズ感は、どうしても避けられません。どうしてもハンズフリーが良い人は、「専用スタンド」で解消できます。

回転タイプの電動オナホでは、最高峰といっても過言ではない「A10サイクロンSA +PLUS」。VR動画と連動した新感覚オナニーは、体験して損はありません。

「A10サイクロンSA +PLUS」をNLSで購入する

「A10サイクロンSA 専用スタンド」をNLSで購入する

②Happiness Cup「約3.5㎝のピストン幅の激シコ電動オナホ」

画像引用:NSL

タイプピストン・回転式
サイズ全長 約28㎝×重さ918g
静音性74.3dB
機能・ピストン、回転合わせて100パターンの動作 ・USB充電式 ・洗浄可能
価格9,800円

Happiness Cup(ハピネスカップ)は、ピストン動作と回転動作が楽しめる電動オナホです。動作パターンも3種類あり、その日の気分で変更できるのも魅力。パターン数も多く、まったり刺激から激しい動作まで自由自在です。

Happiness Cupの動作パターン
・ピストン+回転の10パターン
・ピストンのみ10パターン
・回転のみ10パターン

Happiness Cupのおすすめポイントは2つ。1つ目は3.5㎝幅の広範囲ピストンで、しっかりとストロークしてくれます。3.5㎝幅は手オナニーの要領となんら変わらないので、違和感なく楽しめるでしょう。

2つ目はロック型吸盤が付いているので、疑似立ちバックや正常位など手放しオナニーができます。また角度調整も可能です。自分の好きなポジションで、電動オナホオナニーを満喫できますね。

ただパターン数は多いものの、強弱がつけられないのがネック。パターン数の中から好きな動作を見つけるしかありませんが、それもHappiness Cupの醍醐味といっても良いでしょう。

使用感も気持ちよく、強めの刺激が好きな筆者にはとても心地よかったです。回転式でおすすめの「A10サイクロンSA +PLUS」と同等、もしくはそれ以上だと感じました。さらにピストンも加えられるので、今回紹介している電動オナホの中で一番におすすめしたい商品ですね。

【ユーザーの口コミもチェック】
それでは購入者のレビューを見ていきましょう。

ピストン、回転どちらかでも気持ちいいのですが、2つ両方合わせるとまるで吸い付かれたような動きになり、最高に気持ちいいです!! 引用:NSL

ピストン+回転の刺激に圧倒されている人が多い印象でした。例えるならローリングフェラされながら手コキされている感覚でしょうか。

そして音が大きい。私は高速で使いたいから購入したのですが、やはり高速だと音が非常に気になります。実家暮らしだと危険です。 引用:NSL

動作音がうるさいという指摘もありました。筆者が騒音計で測った際には74.3dB。体感でドライヤーほどの音があります。家族がいる中では使いづらいですね。

Happiness Cupは電動オナホの中でも、ピストンと回転の持ち合わせた電動オナホ。動作パターンも多く、飽きがこないのでぜひ試してみてください。

「Happiness Cup」をNLSで購入する

③絶頂! 爆転フェラボンバー「亀頭をランダムに舐めまわす感覚が病みつき」

画像引用:NSL

タイプ回転式
サイズ全長19㎝×内径8.2cm×重さ427g
静音性69.4dB
機能・7パターン回転 ・7段階の強弱 ・USB、AC充電式 ・洗浄可能
価格7,800円

こちら亀頭責めに定評がある,、おすすめ電動オナホ「絶頂! 爆転フェラボンバー」。中華系メーカーGOLDENからリリースされていますが、電動オナホ「A10シリーズ」を制作しているRENDSが監修しているので信頼性は折り紙付きです。

同じ回転式の「A10サイクロンSA +PLUS」と比べると、以下の理由で総合的には負けています。

・VRと連動していない
・専用のアタッチメントがない

しかし実際に試した筆者が、自信を持って言えるのはこの2つ。電動オナホ「絶頂! 爆転フェラボンバー」のおすすめポイントは、「コスパ」と「ランダム動作」があります!

まず価格が非常にお手頃。高性能の電動オナホの中でも手が出しやすい価格設定でしょう。さらに2つ目の「ランダム動作」が一番伝えたい部分です。

基本的には7×7パターンの動作・強弱段階を設定できます。49パータンの中から好みの動作を見つけるのもいいでしょう。

そして「ランダム動作」は、優しく舐るように亀頭を刺激していると思ったら急に激しく擦りあげたりと、緩急のついた動作をしてくれます。これには一瞬で虜になりました。

正直このランダム動作を味わうために、7,800円払ってもいいでしょう。VRやアタッチメントなど興味がない人は、コスパ・性能が良い電動オナホ「絶頂! 爆転フェラボンバー」がおすすめです。

【ユーザーの口コミもチェック】

「絶頂! 爆転フェラボンバー」の口コミには、良いコメント多数寄せられていました。

自分の意思とは関係無くウネウネとまとわりついてくる感じが非常にたまりません。 しかもそれはスピードの強弱や多岐に渡る回転パターンの設定、そして付属のホール(2種類)の付け替えによって様々な感じで楽しむことができ、なぜ今まで電動オナホールを買わなかったのかと思っています。 決して大げさではなく、本当に世界ががらりと変わりました。 引用:NLS

「世界が変わった」…。決して大げさな発言ではないことは、筆者が保障しましょう。

ただ他の方もおっしゃってるように、10分で自動でプツッとスイッチオフになるんですよね。。 ここだけ見ると星-5です。最悪。でも電動でこの安さなら仕方ないっすね。 引用:NLS

10分間使用すると自動的にオフになる機能がります。イキそうになった時は、再度ボタンを押して継続させるちょっとしたコツも必要です。

コスパも良く、パワフルな低トルクで亀頭をじわじわと虐めてくれる電動オナホ「絶頂! 爆転フェラボンバー」。電動オナホ初心者の人にもおすすめできる商品です。

「絶頂! 爆転フェラボンバー」をNLSで購入する

④チュパリズム「本当にフェラされている感覚が味わえるヒートテック機能」

画像引用:NSL

タイプ吸引・振動
サイズ全長14.3㎝×全幅7.4㎝×高さ293mm 重さ1410g
静音性52.4dB
機能・3パターン吸引 ・7パターン振動 ・ヒートテック機能 ・洗浄可能
価格7,400円

こちらの電動オナホ「チュパリズム」は、吸引・振動タイプの中でもおすすめの商品です。正直他の吸引・振動系は放っておいていいくらい。亀頭をキュッキュッと締め上げるような刺激が癖になる電動オナホですね。

イッた後の亀頭責めが、腰ガクで病みつきになりました。一時はオカズなしの「チュパリズム」だけでオナニーしていたことも…。

そして「チュパリズム」のおすすめポイントは、気持ちよさだけではありません。ヒートテック機能が設けてあり、55.4℃の人肌までに温められます。ペニスが実際に口内にヌルっと入る感覚が味わえますね。ローションも温めておくとさらに効果抜群です。

使い方には少々コツが要ります。ペニスをあまり奥まで挿し込むと吸引が機能しなくなるため、1㎝程度開けておきましょう。そうすれば吸引(バキューム)機能が、正常に動作しますので、購入の際は覚えておいてください。

【ユーザーの口コミもチェック】

バキュームですが確かに強力です。ただぐいぐい吸い込まれて底付きするとバキュームも機能しなくなります。 結構ピッタリフィットするので空気の逃げ道がなくなりバキュームしきってしまいます。ローションを多めに使うとひょっとしてチュパチュパするのかな? 引用:NLS

先ほども述べましたが、奥まで挿し込むと吸引が機能しなくなります。余裕を持った調整が必要ですが、使っていくうちに慣れてくるので安心してください。

フィニッシュ後に驚いたのが前面の排気口からドロドロと白いアレが排出されてきます。 バキュームONにした状態で発射する際はご注意を。 (あらかじめ下にタオルやキッチンペーパーなどを置いておけばよいかも) メンテナンスも丸洗いOKの為、ラクラクでした 引用:NLS

「チュパリズム」は丸洗いOKなので、メンテナンスが非常に楽です。アタッチメントを取り外す手間もないので、使い勝手は今回紹介している電動オナホの中でも1番でしょう。

コスパも良いので電動オナホ「チュパリズム」と、ピストン・回転式「Happiness Cup」の二刀流もおすすめですね。

「チュパリズム」をNLSで購入する

⑤French Kiss(フレンチキス)「舌先でペロペロ派はコレ!」

画像引用:NSL

タイプ振動・微摩擦
サイズ全長21㎝×重さ388g
静音性71.3dB
機能・7パターン舌アクション ・7パターン振動 ・USB充電式 ・洗浄可能
価格8,980円

こちらの電動オナホ「French Kiss」は、真っ赤な舌先が先端にあり、ペロペロと上下に動き舌先ペロペロフェラが味わえるちょっと変わった商品です。

非貫通のアタッチメントに挿入すると亀頭の先端だけが露出。その先にある舌でペロペロと舐めてくれます。アタッチメントには、うねるタテヒダ構造が施されており、ペニス全体にゾクゾクと感じる摩擦感もGOOD

ただ舌先ペロペロは賛否両論あり、「好きな人は好き!」としか言いようがありません。なので無理して購入するものではありませんが、変わり種として今回紹介しました。

使用する時は舌先にローションを垂らしておくと、柔らかく潤っている舌先を味わえるので覚えてきましょう。

【ユーザーの口コミもチェック】
それでは、電動オナホの革命家「French Kiss」の口コミを見ていきましょう。

フレンチキスは、フルパワーで使うとすぐに仰天してしまいますので注意が必要です。 利点は、2つに分かれるのでベロの方を乳首や玉に当たるとかなり感じます。 欠点は音が意外にするので、同居人がいる人等は注意して使うと良いです。 期待しないで購入したら大当たりでした。それに洗いやすいのです。 引用:NLS

このようにかなり気に入っている人は多数います。舌先だけ乳首にあてたりと応用できるのも魅力です。

最初はホールユニットと連結して舌を動かしたところ、舌の振動が早すぎて快感は微妙でした。 で、舌ユニットをもっと気持ちよく使えないかと色々体に当ててみたところ、床に置いてアナル舐め、玉舐めが味わえることに気が付きました。 引用:NLS

また不評なコメントも確かにあります。ただアナル舐めなどテクニカルな使い方も。この発想は気づかなったですね。筆者もまだまだです。

舌先ペロペロフェラが好きな人や、亀頭集中の振動刺激が好きな人におすすめの電動オナホ「French Kiss」。騙されたと思って購入してみてはいかがでしょう。

「French Kiss(フレンチキス)」をNLSで購入する

電動オナホは「Happiness Cup」がおすすめ!

おすすめの電動オナホを5つ紹介してきました。どれも素晴らしい性能で、気持ちよさもあり甲乙つけがたいです。しかし強いて1つだけおすすめを選ばせてもらうと、2つ目に紹介した「Happiness Cup(ハピネスカップ)」でしょう。

サイズ感や音は少々大きいですが、ピストン・回転式のダブル仕様は外せません。3.5cm幅のストロークに低・高速回転は必ず病みつきになります。また高機能ながら1万円を切る価格設定は魅力的です。

記事の冒頭で説明した選び方など参考に、自分にぴったりな電動オナホを選んでみてください。