keyの感動ゲーはエロ無しでもエロゲユーザーを魅了する神ゲーだらけ!マニアが厳選するエロゲー【BEST4】

keyの感動ゲーはエロ無しでもエロゲユーザーを魅了する神ゲーだらけ!マニアが厳選するエロゲー【BEST4】

泣きゲーのジャンルを確立したkey。keyの社内スタッフ・シナリオライターは生粋のクリエイターだらけで、かの有名な「Angel beats!」を手がけたシナリオライターや、サウンドスタッフもかなりてだれ。

今回はそんなkeyのおすすめエロゲーをご紹介します。keyのエロゲーはRPGやミニゲーム要素の他、ちょっとした裏話など遊び心もありますよ。鬱展開多めですが、笑えるシーンもたっぷりです。

一般向けでも通用する「keyエロゲー」はシナリオもサウンドも非凡

エロゲーメーカーkeyは、思わずプレイヤーが泣いてしまうようないわゆる「泣きゲー」の概念を確立したゲームブランドといえます。

2021年現在の泣きゲーはヒロインの不幸などで泣かせにくる作品が多いですが、keyはシナリオ・キャラ・サウンドなど全ての力を持って「感動」させる作品が多いです。あと人との繋がりについて考えさせられる作品が多い印象。処女作である「kanon」から大ヒットを続々生み出し、2021年現在もその方針は変わっていません。

ただ2010年に販売された「クドわふたー」以降は、エロ有りの新作ゲームはほとんど発売されていないのが現状です。移植はありますが、今後も新作はエロ無しが多いでしょう。エロ無しエロ有り関係なく、打率が高いエロゲーメーカーです。

もはやいまは非18禁ゲームタイトルなしでは、絶対に語れないエロゲーメーカーとなっています。サウンドもかなり良く、「AIR」の夏影はニコニコ動画に弾いてみた作品がたくさん投稿され一般にも大きく知られることになりました。

このあたりから「サウンド」も、エロゲーの大きな選考要素として考えられるようになったのではないでしょうか。

泣きゲーが有名なのエロゲーメーカーといえば、「車輪の国、向日葵の少女」や「G線上の魔王」をリリースした「あかべぇそふとつぅ」があげられるでしょう。こちらは2021年現在もエロメインですが、あまりふるった結果は出せていません。

ちなみにですが超有名人気アニメ「angel beats!」はkeyの社内スタッフがシナリオを考案しており、「Charlotte」はkeyのシナリオライターである麻枝准が手がけています。

【Good】keyが評価されている点2つ

keyが評価されている点としてあげられるのは、以下の点です。

・シナリオが良い
・サウンドが良い

ありきたりな評価されている点と思うかも知れませんが、これらの作り込みが繊細で素晴らしいのがkeyが流行った所以でしょう。先述したようにサウンドは大きく流行しており、AIRの曲は2020年もyouTubeに弾いてみた・歌ってみた作品が上がっています。

シナリオも作り込まれており、一見ありきたりに見えるストーリー展開でもガッツリと感動してしまうのが不思議なところです。

【Bad】keyが批判されたことがある点1つ

keyが批判されている点としては、元々はエロゲーメーカーとして18禁作品をリリースしていたにもかかわらず全年齢対象にシフトしているところでしょうか。エロゲーはかなり本数が少なく、2010年から新作エロゲーはリリースされていません。

エロゲーユーザーとしては、エロ有りの18禁作品とエロシーンを省いた全年齢対象作品の両方が発売されるのが理想だとは思いますがなかなかそうもいかないようです。

エロゲーマーからは賛否両論あり、今後の動きに要注目ですね。

keyのエロゲーおすすめTOP8

それでは早速keyのエロゲーを、みていきましょう。今回はエロありの作品のみを選び、それぞれご紹介します。

「AIR」一般に多く知られるようになったエロゲー

ダウンロード対応OS
価格1,723円(税込)※中古パッケージ版
ジャンルアドベンチャー
エロ度★★★☆☆
プレイ時間25時間程度

最初にご紹介するのは、「AIR ~Standard Edition~」。2000年に発売された「AIR」に、2001年に発売された全年齢対象版「AIR」のイベントCGを追加したバージョンです。売上本数は10万本以上でアニメ化もしており、それにより更に知名度を上げました。

舞台は海辺の田舎町。旅人である国崎往人と人懐こい神尾観鈴が出会い、物語はスタートします。田舎町のリアルさと、不思議な力を交えた少しファンタジックなお話です。

AIR ~Standard Edition~の評価されてる点

評価されている点は、間違いなくストーリー展開です。当時のエロゲーでは考えられない逸脱したシナリオ構成で、その後のエロゲーシナリオライターに大きな影響を与えたのは確実でしょう。

シナリオは第一編(DREAM編)・第2編(SUMMER編)・第3編(AIR編)に分かれており、第一編は通常の美少女ゲームのような選択式のシナリオ。そして2編以降はただ1本の物語を読み進める形式で、その構成が大きな波紋を呼んだようです。

Dream編での?を解消しようと、3日目でSummer編に突入。少しずつ証されていく謎にドキドキしていると例によっての急展開で、ラストで大人げもなく、涙が止まらなくなります。
引用:Amazon

さまざまな視点で繰り広げられる物語の展開で、伏線回収も謎もばっちり回収してくれます。

AIR ~Standard Edition~が批判されている点

AIRが批判されている点としては、膨大なボリュームのシナリオとエロシーンの薄さ。エロシーンはあまり期待せず、シナリオに重きを置いてプレイするのがおすすめです。ただエロゲーの代名詞ともいえる代表作の内容を知りたいだけなら、全年齢対象版でも良いでしょう。

時間があるときに、じっくりプレイして欲しいエロゲーです。

「AIR ~Standard Edition~」をAmazonで確認する

「智代アフター」訳ありな男女5人が繰り広げる夏の物語

ダウンロード対応OSWindows:8.1/10
価格4,950円(税込)
ジャンル恋愛アドベンチャー(RPG付き)
エロ度★★★☆☆
プレイ時間18時間程度

「智代アフター」はアニメ化された有名な「CLANNAD(クラナド)」の外伝版ですが、クラナドをプレイしていなくても十分楽しめるエロゲーです。作品単体で完結してくれるので、ファンも新規も楽しめますよ。

主人公である「岡崎朋也」、その彼女「坂上智代」、坂上智代の弟である「鷹文」、鷹文の隠し子である「とも」、鷹文の元カノ「河南子」が繰り広げる夏の物語です。

智代アフターの評価されてる点

智代アフターの評価されている点としては、クラナドの外伝であるにもかかわらず、クラナドの内容を知らなくても確立してくれるところでしょう。他の外伝はある程度本編を知らないと話について行けないシーンもありますが、智代アフターはしっかりと補填してくれます。

もう十年以上前の発売日に買ってプレイして、クリアする頃には目から涙がドバドバ出ていた思い出がある。続編というか外伝ものだが、クラナド本編をプレイしなくても大丈夫。
引用:FANZA

あとkeyの得意分野である、泣きゲーなのも良いですね。エロシーンも楽しみつつkey独特の泣きゲーをプレイしたいなら、AIRよりも智代アフターの方がおすすめかもしれません。

智代アフターが批判されている点

批判されている点は特にありませんが、クラナドプレイ済みのユーザーからは本編(クラナドの智代ルート)をプレイしておいた方が良いとの意見も多く見られました。理由は智代の性格が掴みやすくなり、智代のキャラクターをもっと楽しめるから。

筆者的には外伝的な位置づけかつ、おそらく公式から正式に外伝であるとの表現もないのであまり気にしなくても良いと思います。好きなようにプレイしましょう。

「智代アフター」をFANZAで確認する

「Kanon Standard Edition」key作品としての処女作!泣きゲーの原点

ダウンロード対応OS
価格1,449円(税込)※中古パッケージ版
ジャンルアドベンチャー
エロ度★★★☆☆
プレイ時間25時間程度

keyの処女作である「Kanon」。泣きゲーの金字塔とも呼ばれ、泣きゲーのジャンルを確立したであろう作品です。作品の舞台は「雪の街」で、主人公である相沢祐一は7年ぶりに雪の街で暮らすことになります。

しかし主人公は7年前の記憶が曖昧な状態で、悶々とする日々に。転入先の高校でたくさんの少女達と関わり合いながら、7年前の記憶を徐々に思い出していくストーリーです。

ちなみにKanon Standard Editionは、18禁版kanonに全年齢対象版kanonの追加要素を加えた作品になります。

Kanon Standard Editionの評価されてる点

Kanonの評価されている点としては、シナリオが泣ける以外にはサクサク進められる点にあります。AIRよりも話はサックリしているので、初心者で取りあえずkeyの作品をプレイしたい人におすすめでしょう。

key作品したことない方はkanonはおすすめ、話も長くないのでスラスラと読めます。
ヒロインもみんな可愛い、バランスが良い。
引用:Amazon

それぞれの少女か抱える闇を主人公が救っていく流れですが、ひとりのヒロインを救うと他のヒロインは救われません。リアルにもいえる残酷さが、丁寧に描写された作品だと感じました。

Kanon Standard Editionが批判されている点

Kanonの批判されている点としては、やはりエロシーンの薄さでしょうか。エロゲーではありますが、エロシーンは物語の一部として存在しているのみ。あまり期待しない方が良いでしょう。

またキャラ個別ルートによって面白さの差が凄いとの意見もあり、個人的には全部のルートコンプリートがおすすめです。

「Kanon Standard Edition」をAmazonで確認する

「リトルバスターズ! エクスタシー」友情に重きを置いたストーリー展開が魅力

ダウンロード対応OSWindows:8.1/10
価格6,930円(税込)
ジャンル恋愛アドベンチャーゲーム
エロ度★★★☆☆
プレイ時間30時間程度

key作品は親子の愛情やそれぞれの恋愛など、「愛」を中心に展開されたシナリオが多いです。しかし今回ご紹介するリトルバスターズは「友情」をテーマにしていて、物語の中では野球チームを結成して友情を作っていきます。野球のミニゲームもありますよ。

両親を亡くし絶望に打ちひしがれた直枝理樹を主人公で、主人公を支える友人達で物語はぐるぐると回っていきます。青春を駆け回るまぶしい描写が多く、ルート分岐も考え込まれているのが特徴ですね。

ちなみに本編は通常ルートと、主人公である直枝理樹が馬鹿になるいわゆる「理樹バカルート」があります。これに関してシナリオライターである麻枝准は、「普通ルートの感動が損なわれる可能性があるので、バカルートは2週目以降にして欲しい」と明言していたようです。

リトルバスターズ!の評価されてる点

リトルバスターズが評価されている点としては、見事なまでのキャラの作り込みが第一にあげられるでしょう。ヒロインが作り込まれているのはもちろんですが、同じクオリティで男性キャラクターも丁寧に作り上げられています。

ヒロインはおろか野郎を含めてキャラが立ちに立ってて、
平凡で内気に見せかけて自分からカオスに飛び込んでいく主人公の理樹と、
本当に見事なキャラゲー
引用:FANZA

まさに青春です。友情が感動を呼ぶストーリー。シナリオは有名シナリオライターたちが手がけていて、シナリオ感動は安定。

リトルバスターズ!が批判されている点

批判されている点は特にありませんが、共通ルートが面白すぎたのか個別ルートの評価が一部のユーザーからいまいちの評価でした。とはいえ気になるほどでもないので、友情系のストーリーが好きな方は是非一度プレイしてみてくださいね。

「リトルバスターズ!」をFANZAで確認する

keyエロゲーでおすすめしない作品

最後はkeyエロゲーでおすすめしない作品をご紹介します。正直おすすめできない作品はないので、key作品初回プレイには絶対におすすめできないゲームを選びました。リトルバスターズのスピンオフ作品なのですが、あまりユーザーからは良い評価がありません。

「クドわふたー」リトルバスターズのスピンオフ作品

ダウンロード対応OSWindows:8.1/10
価格4,950円(税込)
ジャンル学園恋愛アドベンチャー
エロ度★★★☆☆
プレイ時間15時間程度

先ほどご紹介した「リトルバスターズ」のスピンオフ作品ですが、単品でもそこそこ楽しめる「クドわふたー」。能美クドリャフカと直枝理樹が恋人になった世界線の話で、クドリャフカの女子寮に主人公が気づかれないように居候するストーリーです。

攻略ヒロインがクドリャフカだけなので、クドリャフカの外見が好きだったりリトルバスターズでクドリャフカ推しの人にはおすすめ。シナリオもラストは感動しますが、後半部分からは不可解な点も残っています。

クドリャフカ好き以外には、あまりおすすめできません。推しのエッチなシーンを堪能したい方は是非。

「クドわふたー」をFANZAで確認する

keyのエロゲーを初めて遊ぶなら泣きゲー・感動ゲーがおすすめ

keyのエロゲーを遊ぶのであれば、「リトルバスターズ」がおすすめです。昔の絵柄が気にならない人や、keyの代表作を遊びたいのであれば「kanon」や「AIR」が良いでしょう。しかし中古パッケージ版のみのため、動作環境が大丈夫かどうか調べてからの購入がおすすめ。

どのゲームもシナリオが綺麗に構成されていて、物語の持っていき方、惹き込み方が上手な作品ばかりです。基本的には鬱系のお話になりますが、現在の泣きゲーの原点となった作品をプレイしてみてはいかがでしょうか。

今夜はkey作品で涙を流して寝ましょう。